面接のポイント

面接のポイント

面接では履歴書や職務経歴書では分らない社会人としての常識やマナー、人柄など会ってみないと分からない面を確認するために行われます。
採用担当者はじっくりとあなたを観察しています。
だからこそ、この緊張する場で失敗しないためにも事前にしっかりと準備をしておくことが大切です。

面接準備チェックポイント

応募書類はきちんと書けましたか?
さぁ次はいよいよ面接です!準備は大丈夫?
「10の面接準備チェックポイント」で確認してみましょう!

  • 1.面接をする会社について調べましたか?
  • 2.求人情報の内容を把握していますか?
  • 3.求人情報の内容で不安や疑問に思うことをまとめましたか?
  • 4.面接場所までの交通経路、所要時間をチェックor下見をしましたか?
  • 5.服装は?スーツorジャケットの準備はできていますか?
  • 6.当日持参するもは用意できていますか?
  • 7.応募書類の内容を読み返し、覚えましたか?
  • 8.面接の模擬練習はしましたか?
  • 9.面接会場での基本マナーを知っていますか?
  • 10.面接で自己PR・志望動機はきちんと言えますか?

いくつできましたか?8つ以下の方はまだ準備不足なのでは?

面接の心構え

  • 面接は会社側があなたをチェックする場であるのと同時に、あなたがその会社をチェックする場でもあります。 面接官の態度、社内の雰囲気、あなた自身の「第六感」も判断の基準です。
  • 面接する会社の入口を入った時から面接はスタートしています。 また、会社の外へ出るまで面接は終わっていません。 最後まで油断しないでください。
  • 人の第一印象は5秒~30秒で決まると言われています。 その中でも服装、身だしなみ、立ち居振る舞いなど視覚要素(見た目)がとても重要です。 「おしゃれ」ではなく「身だしなみ」がポイントです。
  • 面接は短い時間で自分をアピールしなければいけない場所です。 具体的な例を挙げて、今までの「経験」、これからの「やる気」を示しましょう。
  • 面接官の質問内容をしっかり聞いて、理解することを心がけ、的確に答えられるようにしましょう。 「緊張する場」だと思いますが、こういう時に基本のビジネスマナーが身についているかどうかもチェックされているのです。

面接のポイントについては、就業支援講習会「就活セミナーⅡ」でより詳しく学べます。
今まで自分が見落としていたことに気づくことができる講習です。
また、ジョイナス.ナゴヤではキャリアカウンセラーが個別で面接対策のお手伝いをします。
お気軽にお問い合わせください。

お役立ち情報へ戻る
ページTOPへ